パピログ

日々感じたこと、考えたこと、実行したことを書きます。

沖縄「青パパイヤ」!シークヮーサー酢生活! 443日目!

マキノ出版ムック「安心」特別編集

「作りおき!やせる!肌も血管も若返る!レモン酢」
レモン180gをシークワーサー180gに代え、
氷砂糖180gを黒糖180gに代え
酢をのまま400g加えただけ!(^^♪
 
配合量など、あとは全て本の通り実行しています。
 シークァーサー酢生活
普段は、シークァーサー酢大さじ3に、
生ジュース500mlを混ぜ合わせます。
生ジュース500mlの内容は、ゴーヤー2本、
ニンジン大2本)ミキサーで毎朝作ります。
水は一切入ってません。
朝食中か朝食後に飲みます。
 移動中は、シークァーサー酢を持参しています。
シークァーサー酢大さじ3に
ミネラルオウーター500mlを混ぜます。
国内、海外、どこにいても、
朝食中か朝食後欠かさず飲みます。

  レモン酢もシークァーサー酢も
酢に変わりはないので、空腹時飲用は絶対さけなさいと!
胃に負担がかかるそうです。
それで食後にしております。


 

天気:     晴れ   30℃    降雨率30%
血圧:   上:148mmHg 下: 74mmHg
体重: 67kg          ウエスト: 92cm
滞在地:   沖縄県 那覇市
目覚め: 快調!平成30年5月18日 暑い!

 

 「青パパイヤ」

皮膚科病院の待合室で「元気読本」という

月刊誌の4月1日号で「カギは沖縄長寿食材」

タイトル記事をめくる。  

長生きの秘訣は沖縄にあり⁉

かって沖縄は100歳以上の人口が37年連続トップを飾ったそうです。

しかし、欧米食文化が入ってきてからは、島の食文化が

一変して、65歳以下の死亡率が急増して「短命縣」となり、食生活の重要性が緊急課題となってきました。と!

 

島の長寿を支えた沖縄食文化の秘密は野菜と???

いまその野菜が注目されていると!!!

それは「青パパイヤでした。

メディカルフルーツが沖縄では野菜として古くから愛用されて来ました。

特に妊産婦には欠かせない野菜と記憶しております。

お母様のおっぱいの栄養には、欠かせない薬用野菜です。

 

そのパパイヤが、近年研究されてきて

糖尿病!高血圧!などの生活習慣病

骨粗しょう症など年を重ねるごとに気になる

不調などまとめて予防・改善に役立つと

「青パパイヤ」が話題です。

沖縄の先人はよく理解していた証明ですね。

現代でも、沖縄では、スーパーなどで

「シリシリパパイヤ」「青パパイヤ

として店頭に陳列販売されています。

沖縄野菜の宣伝でした。