パピログ

日々感じたこと、考えたこと、実行したことを書きます。

読書という荒野!シークヮーサー酢生活! 470日目!

マキノ出版ムック「安心」特別編集

「作りおき!やせる!肌も血管も若返る!レモン酢」
レモン180gをシークワーサー180gに代え、
氷砂糖180gを黒糖180gに代え
酢をのまま400g加えただけ!(^^♪
 
配合量など、あとは全て本の通り実行しています。
 シークァーサー酢生活
普段は、シークァーサー酢大さじ3に、
生ジュース500mlを混ぜ合わせます。
生ジュース500mlの内容は、ゴーヤー2本、
ニンジン大2本)ミキサーで毎朝作ります。
水は一切入ってません。
 
 移動中は、シークァーサー酢を持参しています。
シークァーサー酢大さじ3に
ミネラルオウーター500mlを混ぜ飲用。
レモン酢もシークァーサー酢も
酢に変わりはないので、空腹時飲用は絶対さけなさいと!
胃に負担がかかるそうです。
国内、海外、どこにいても、
朝食中か朝食後欠かさず飲みます。
 
天気:     曇り   22℃    降雨率40%
血圧:   上:146mmHg 下: 79mmHg
体重: 66kg          ウエスト: 92cm
滞在地:   千葉県 松戸市
目覚め: 快調!平成30年6月14日 !
 
かねてより”幻冬舎”社長”見城徹”なんとなく気にしていました。
新聞で見城さん発行の”読書という荒野”の広告を見て6月10日購入。
今日6月14日移動の中読んでいますが、凄い本です!凄い人です。
まだ、完読はしていませんが、気になる文をそのまま抜粋しました。
 
「はじめに」でも記したが、僕の持論に、「自己検証、自己嫌悪、
自己否定の三つがなければ人間は進歩しない」というのがある。
この三つは「三種の神器」と言ってもいい。
人は表現するときに言葉を選び取る。この作業は苦しく、
否応なしに自分を否定し、自分の未熟さを見つめ直すことを
余儀なくされる。
しかしこの三つを繰り返した先にしか、人の成長はないのだ。
こゝろ」を読んで初めて、僕は「自己検証、自己嫌悪、自己否定」
と言う概念を実感した。
初めて「生きるとは何か」を考え、夏目漱石のほかの作品にも没頭した。
人間を形成するという意味で、僕の読書体験はここから始まった。

 人それぞれでしょうが、私は感動しました。

た~まにしか読書しないことを恥じております。

後期高齢者は、見習います。

”見城 徹”様ありがとうございました。