パピログ

日々感じたこと、考えたこと、実行したことを書きます。

シークワサー酢生活! 198日目!血圧上がる一方??

マキノ出版ムック「安心」特別編集
「作りおき!やせる!肌も血管も若返る!レモン酢」
レモン180gをシークワーサー180gに代え、
氷砂糖180gを黒糖180gに代え
酢をのまま400g加えただけ!(^^♪
 
配合量など、あとは全て本の通り実行しています。
 
シークァーサー酢生活
普段は、シークァーサー酢大さじ3に、
生ジュース500mlを混ぜ合わせます。
生ジュース500mlの内容は、ゴーヤー2本、
ニンジン大2本)ミキサーで毎朝作ります。
水は一切入ってません。
朝食中か朝食後に飲みます。
 
移動中は、シークァーサー酢を持参しています。
シークァーサー酢大さじ3に
ミネラルオウーター500mlを混ぜます。
国内、海外、どこにいても、
朝食中か朝食後欠かさず飲みます。
 
 人間ドッグで!
問診の先生から厳重注意!
レモン酢もシークァーサー酢も
酢に変わりはないので、空腹時飲用は絶対さけなさいと!
胃に負担がかかるそうです。
それで食後にしております。
 
 日々の血圧、体重、ウエスト数を月間グラフ表示にしたのは、
自分の日々の変化が知りたかったためです!
 
天気:        曇り 29℃
血圧:   上:168mmHg  下:83mmHg
体重:   64kg
ウエスト:   91cm
滞在地:  千葉県 松戸市

体調:  快調! 沖縄と温度差はある。
                 朝、晩が涼しい、気持ちいい。
 
今朝もオムロン血圧測定計エラーで計測不可能で、ただいまホテルに
帰り、血圧測定計正常になり、測定?上168mmHgと最高の血圧。
わかるたぶん仕事のせいと思う、いきずまってるわけではないが、
不安が募る職場環境!この不安解消が血圧加減を左右すると思う。
が!あまり神経過敏になり過ぎもある。
あまり深く考えないで積極的に仕事処理してポジティブに考えを変える。
 

血圧を調節する神経のはたらき

精神は、心と解釈されていますが、こころは形をそなえた存在ではなく、脳にある中枢神経のはたらきが投影された世界です。

 

この、心の世界をつくりだす神経の末梢は、わたくしたちの肉体のすみずみまで分布されていて、外界の刺激に対して反射回に反応を示したり、その末梢神経が外界からの刺激を脳中枢に伝達し、また、脳中枢の興奮を末梢神経につたえたりする仕組みになっています。
このような仕組みのはたらきによって、わたくしたちぱ外界の刺激に対応し、また、しようと思う運動をおこなったりします。

 

ところで、神経は、心臓や血管、胃腸その他の内臓にも分布されていて、これらの臓器のはたらきを支配しています。
ただし、これらの臓器を支配する神経は、脳中枢の興奮とは別個の独立した系統に属している神経であって、自律神経(またぱ植物神経)とよばれる神経です。
眠っているときは、脳中枢の大部分もはたらいていないわけですが、そのばあいでも心臓や肺は活動を休みません。
これは、自律神経がはたらいているからだとされています。

 

 

このような内臓を支配している自律神経には、交感神経と副交感神経とがあります。
交感神経は、心臓に対してはそのはたらきを高め、副交感神経は逆に心臓のはたらきを抑さえるはたらきをします。
したがって、交感神経のはたらきが高まると、心臓のはたらきが高まって脈が速くなり、血圧が上がります。
副交感神経のはたらきが高まると、その逆のはたらき、すなわち心臓のはたらきは静かになり、脈はおそく、少なくなり、血圧は下がります。

http://ketu-atu.com/seisin/引用しました。